栄養不足でスキンケアしても無駄になる

Pocket
Share on GREE

徹底的にスキンケアをして表面だけを取り繕っても栄養不足では肌は荒れてしまいます。

栄養不足といってもご飯はちゃんと食べていると思うかもしれませんが、肝心なのはその内容です。

朝はトーストだけ、昼はパスタ、そして夜はコンビニのお弁当ではどう考えても炭水化物ばかり摂取してお腹は膨れるかもしれませんが、栄養のバランスは悪い食事内容です。

お肌のためにはターンオーバーについて考えなければいけません。

そしてターンオーバーはタンパク質が不足すると乾燥肌になってしまうと言われています。

では食事の中でタンパク質を摂取しようと思ったらどのような食事になるのでしょうか?

例えば朝は食欲がないし、時間もないからコーヒーだけ飲んで出勤をする。

そんな女性は珍しくないと思います。
しかしコーヒーではなく飲むヨーグルトや豆乳に変えてみて下さい。

それだけでも全然肌は変わってきます。

お昼もタンパク質を意識するなら肉、魚、卵、乳製品、大豆などが含まれる食事を心がけましょう。

お弁当なら自分で栄養のバランスを気を付ける事も出来ますし食べる量も調節する事が出来、しかも経済的です。

さすがにお弁当を毎日作るのは無理という場合なら会社の近くに定食屋さんなど美味しい和食のランチが食べれるところを探してみて下さい。

夜も出来れば自炊をして欲しいところです。

難しい料理を作る必要はありません。
それこそ白ごはんと納豆とお味噌汁だけ作って後はコロッケなどお惣菜を買ってきても構いません。

お味噌汁は野菜たっぷりの具だくさんにしてもいいですし、豆腐とわかめでも栄養のバランスは取れるでしょう。

食事に気を遣うだけで肌のターンオーバーは全然違ってくるはずです。

乾燥肌でどんなスキンケア用品を使ってもなかなか効果がなかった人が食事内容を見直しただけで乾燥肌が直るかもしれません。

食事にはそれだけの力があるのです。

お腹が膨れたらそれでいい、肌の事を考えるのならそんな食事内容はもうやめましょう。

Pocket
Share on GREE

▲PAGE TOP